more about mk+

new+

comments+

links+

calendar+

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

鞍馬の火祭

京都にいる間に一度は見ておきたいと思っていたお祭りの1つ。

鞍馬の火祭。

ピークは深夜、ぜんぶ終わるころには1時は余裕でまわってるっていう・・・
最後の御神輿まで見たいのはやまやまだけど、
鞍馬からそんな時間では帰宅難民になってしまうので。

雰囲気だけでも、と県庁さんにポイントをあらかじめ伝授してもらって、
行ってきたよ鞍馬の火祭!!

定時ダッシュで出町柳へ。
叡山電車はすでに行列。
出町柳⇔鞍馬は普段30分に1本だけど、
この日だけは15分に1本間隔。
それでの2両しかないんだからとにかくすごい人・人・人。

しかしそんな中ここで奇跡は起きる!!
乗れないから電車を1本見送ったら、
私が座ってる斜め前に立ってる男性3人組の1人、
どっからどーみてもアノヒトだよなぁ・・・と。
思い切って声かけてみたらやっぱりそうだった!!

まさかの鼓童代表の見留さんとメンバーお二人。

なんと、その後鼓童メンバーと一緒に火祭まわっちゃったよーぅ!

祭りですでにハイテンションなのがさらにレベルアップ。
鞍馬の神様のお引き合わせでしょうか。

普段静かな鞍馬の町は、
いたるところに火が燈っていてとても神秘的。
山門へ向かう松明を持った男性や子供たちが行き来するのを、
ひたすら見てました。

中にはほんとに大きな大きな松明を
半裸の男性たちが真剣な顔して担いで
サイレヤーサイリョー

IMG_20131023_001352.jpg  IMG_20131023_001623.jpg

剣鉾に太鼓
飛び散る火の粉と炭
松明の燃える匂いは全身に

あーーー御神輿まで見たかったーーー。

いつか、リベンジ。
やっぱいいよね、京都。


見留さん
メンバーの立石さん
準メンバーの地代さん
ご一緒できて楽しかったです。
ありがとうございました
スポンサーサイト

top↑

コメントの投稿

secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。