more about mk+

new+

comments+

links+

calendar+

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

JustGiving

チェーンメールとかは昔から嫌い。
お願い系もまわってきても私から先はまわさない。

でも久しぶりに、拡散したいと思いました。
これ↓

京都マラソン fundraising

最近、京大での研究成果は色々とよくニュースで取り上げられてますね。
その中でも一番知られてるのはやっぱりCiRAの山中先生(所長)ですが。
京都マラソン走るのは、CiRAからは所長と副所長お2人ともです。

最初にニュースで山中先生がiPS細胞研究基金fundraisingとして京都マラソンに出るって聞いたとき、
「欧米てきなことするんだなーさすがだわー」って思いました。
アメリカとかは、charity marathonとかに出る人はまわりにほんとに多くて、
しょっちゅう「応援よろしく!」っていうメールもらったりFBで見たりします。

日本は国から出る研究基金が海外にくらべて桁違いに少なくて、
研究を進めるにも、必要なスタッフを安定的に雇用するのも困難っていうのがsad realityなわけみたいで。
帰国して日本の研究機関に就職してもうすぐ1年、
日本の研究事情がそれとなくわかってきました。
だからあれだけの規模の研究を進めていくのは、本当に大変なこと。

ものすごく多忙なお2人なのに、
こうして京都マラソンに出る。
研究をもっともっと続けられるため、
そしてスタッフを雇用し続けられるため。
心から尊敬します。

戸口田先生とは以前仕事を通してご一緒させていただきましたが、
京大の教授でCiRAの副所長で
診察もオペもがんがんしてる整形外科医で
学生さんのことをとても大事に&気にかけていて
とっても優しい方です。

そんな中でいったいどこに走る時間なんてあるのかと不思議でしょうがないんですけど。

でも3月11日にむけてトレーニングしてらっしゃるみたいです。

すごいなぁ。


そんなわけで。
私の専門はforensicsなので、
私の関心は基本「死んでる人」にあるわけですが(マニアックですいません~)
めずらしく、「再生医療」に興味のアンテナがピンって反応したわけです。

研究も、マラソンも、頑張ってください。

戸口田先生のJustGivingサイト。

応援してあげてください。
スポンサーサイト

top↑

コメントの投稿

secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。