more about mk+

new+

comments+

links+

calendar+

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

今、大切に思う「息」と「絆」。

ほんとに長く感じた1週間を終えて東京で過ごした週末。
実家に顔を出したのは早朝ほんの1時間ほど。
残りの許される限りの時間は全て大切な友達と過ごした。

まっててくれてありがとう。

彼女と、彼女の宝物たちと過ごした30時間ほどは、
どれだけ役に立てたかはわからないけど
時には久しぶりに明るい声や笑った顔も見ることができたし
宝物たちともゆっくり時間を過ごせたし
やっぱり無理やりでも行って良かったと自己満足てきに思った。
うん。

いってよかった。

そして時間ぎりぎりまで行くのをやめようか迷ってたけど、
今回そもそもこの週末 in 東京だった理由:

大江戸助六太鼓コンサート2011
『IKI~粋・息・域~とKIZUNA~絆~』

ちょっと遠かったけど松戸までいってきました。
2時間半、16曲+アンコール1曲、照明とものすごい回数の衣装チェンジ
もう知っている曲でもいつも違うアレンジ
なんていうか・・・言葉では簡単に表現できない
とにかくいろんな意味ですごい中身のコンサートでした。
あっという間の2時間半。

急速濃厚充電、された感じ。

圧倒された場もあり
笑ってしまった場も(多々)あり
魅了されてしまった場もあり(いつもか)
惚れ惚れします、ほんとに。
そして尊敬します。

最後に宗家がお話されていた『絆』という言葉の意味。
震災後の日本でいろんなところで感じられた人と人の間にある『絆』。

今、私と大切な友達との間にも再確認した友情という名の『絆』。
Third culture kidである以上、常に出逢いと別れの繰り返しで、
出会う人たちとはある程度の距離を常に持ってしまうっていうのはTCKの性なんだと思うけど
その中でも心を許しあえるほどまで達した大切な人たちっていうのは
何があってもどんな場合でも信じてるし守りたい。



ねぇ sayang、ゆっくりでいいから『息』をしようね。



そして、一ヶ月のフランスツアー帰りの大江戸助六太鼓のメンバーのみなさま、
本当におつかれさまでした!!
充電ありがとうございました☆
スポンサーサイト

top↑

コメントの投稿

secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。