more about mk+

new+

comments+

links+

calendar+

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

祇園祭・神幸祭に感動する。

16日の宵山クライマックスは、

①ハンパない人ごみだろうから元から行く予定なし
②国際学会のいんぐりっしゅすぴーきんぐすたっふとして業務day

のため、行ってません。
ものすっごい人だったらしいねー。
そりゃ3連休だしね。

ちなみに16日の業務は、
8時集合の17時までシンポジウム
→ 貴船の川床で会食(最高!)(学会スピーカーs含め16人)
→ 祇園の「一元さんお断り」系お茶屋さんにておつかれさま飲み(スピーカーs引いて5人)
→ 先斗町のボスが好きな焼き鳥&ワインのお店(3人)
→ ボスの好きなおうどん屋さんでラスト飲み(ボスとmk+)
・・・19時間中、10時間飲み続けました。

帰宅3時。
おつかれさま、自分。

それはさておき、17日は祇園祭折り返し地点!
午前中は山鉾巡行(寝てました)。
夕方からは神幸祭神輿渡御。

ジム仲間のおっちゃんが、
ここ2週間くらいちょこちょこと教えてくれてた祇園祭トリビア。
お神輿の担ぎ手さんであるおっちゃんは、
いろんなことを教えてくれました。
やっぱりそれは見に行かなきゃ!!

ほんとは八坂神社の下までいって、
3基のお神輿が集まったところを見たかったんだけど・・・
人が多すぎてたどり着けなさそうだったから祇園の花見小路で待機。

mikoshi1.jpg

夕方18時、3基のお神輿が八坂神社を出発。
ところでこれ、車の通行止めは一切してないっていうとこがすごい。
でももちろん、お神輿優先。

MA330104-0001.jpg

「ホイットー、ホイットー」の掛け声と共に、
活気あふれる担ぎ手さんたちが威勢良くお神輿を担ぎます。
何度も何度も差し上げをして、
おっちゃんが言ってたのはこれかー!って思いながら、
感動しながら魅入ってました。

関東に比べてはるかに重いという関西のお神輿。
一度に60人くらいが担ぎます。
そして周りには他の担ぎ手さんたちが威勢良く掛け声をかけながら、
次々と担ぐのを代わっていきます。


そして3時間後、ちょうど四条寺町にいたらお神輿がやってきました。

110717_2111~0001

到着したお神輿。
「まーわせ!まーわせ!」の掛け声で、
あの巨大お神輿をぐるりと回転。
「まだまだー!」
「中のやつ、代わったれー!」
「まだ早ーい!がんばれ!」
とドスの聞いた声でスピーカーから声をかけるおっちゃん。

ほんっとに、これぞ祭!!って感じでした。

110717_2116~0001

四条の御旅所に、ここから一週間お神輿が収められます。
そして来週の日曜日にまた八坂神社に戻っていきます。


今年は、震災を祓うという願いを込めて
いつもにも増して気合が入っていたそうです。


白い衣装の担ぎ手の男性たち。
ごくろうさまでした!!
太鼓打ちのmk+から見て、
やっぱり太鼓打ってる姿の太鼓打ちってほんっとに格好良いと思うのと同じで、
お神輿を担いでる担ぎ手さんたちも、同様にとっても格好良かったです。

感動。




で、今日ジムに行ったら、
夕方のクラスにおっちゃん登場。
さすがに今日は休むと思ってたのに!!

そしてさらにビックリ、
なんとおっちゃんの首に巨大なアザ&コブが!!
「いつものことだからもう慣れた」らしいけど・・・
いやいやなんか動物一匹くらい入ってそうな大きさだし
担ぎ手は新人の若い人が多くて、
交代の仕方がちゃんとできてないともろにお神輿の重さ直撃するから、
ああいうことになるそうな。


なんと、帰り際におっちゃんがはちまきをくれた
昨日、担ぎ手さんたちがみんな巻いてたはちまきと同じもの。

mikoshi hachimaki

「見に来てくれてたらあげようと思って」って。
ありがとーう!!

来週も頑張ってください!
スポンサーサイト

top↑

コメントの投稿

secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。