more about mk+

new+

comments+

links+

calendar+

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

田中先生 in 京都

16:50にチャイムが鳴ったと同時くらいにさっさと退社。

向かった先は四条烏丸にあるお寺、大行寺さん。
「寺いってきまっす!」てきに会社を出たわけですが(笑)

田中先生はそこで、昼間からずっとmk+を待っていてくれました。
最初は、先生が東京へ帰りやすいようにと京都駅で会う予定だったのが、
今日お電話いただいたときに「会わせたい人がいる」ということで
大行寺さんへ。

お寺さんの玄関でピンポン鳴らすのも初体験なんだけど・・・
出迎えてくれたのは笑顔の素敵な女性。
この方が、先生が私に会わせたいと言っていた方。
女性僧侶の「英月さん」でした。

めっちゃ私服だし綺麗な長い髪で街中で出会っても僧侶だなんて絶対思わない。
けどこの大行寺さんの跡継ぎさんなんだそうな。

すぐに田中先生も外へ出ていらして、
いつもの優しい笑顔で大きなハグをしてくれました。
まさか、こんなに早く京都でお会いできるなんて!

今回の帰国中ほんとにいろんなところへ行かれていたみたいで、
そんなお忙しい中、京都にまでわざわざ来てくれた先生。

私を待っている間の数時間、
なにやらずーーーーっと私の話をしていたみたいで。(笑)
英月さん、先生のお相手ありがとうございました!!

先生は、一緒にいるときは基本的にいつもずーっとmk+の頭を撫でています。
相手が先生だからさすがにいつも気は張り詰めてるけど、
同時にほんとに子供に戻ったように素で甘えられる大好きな先生。

「私のかわいい娘」

いつからこんなにも先生にかわいがってもらえるようになったんだろう??
とってもとっても贅沢&光栄なことです。

今回先生からいただいたものは、
私がまだ見ていない太鼓フェスティバルのDVDと
素敵な英月さんとの出会いと
先生の大好きな赤ちょうちん系呑み屋での美味しいご飯&お酒と
あのあたたかくて海のように大きな愛。

tanaka sensei in kyoto


あ、海といえば。

京都に来られる前に、宮城県に行かれていたそうです。
震災後の、津波の被害を大きく受けた被災地。

そこで、太鼓を叩いてきたそうです。
先週お電話でお話したときに、
「行ってきてそこで太鼓を打ってこないと、
この先『TSUNAMI』を本当に叩けない」
とおっしゃってました。

SF太鼓道場の、田中先生の代表曲のTSUNAMI。

震災後は今までとはまた違う思い入れのある曲になる。
いつか私がまたTSUNAMIを叩ける日がきたら、
私もそのことをしっかりと覚えておかないといけない。


楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうもので、
mk+はそこから先生を京都駅までお見送り。
先生は別れるときにいつも少し涙目になられるから
新幹線乗り場で先生の背中を見るのはちょっと辛かった。
もっともっと一緒にいたかったなぁ。

来週の月曜日にはSFに戻られるそうです。


先生、ありがとうございました。


スポンサーサイト

top↑

コメントの投稿

secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。