more about mk+

new+

comments+

links+

calendar+

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

ケニーさん

3年前にSF太鼓道場の40周年記念コンサートでご一緒させていただいたケニーさん。

マイアミでジャズ・アンサンブルに太鼓(とピアノ)で入ったとき、
その jazz vibist の Tomさんもハワイ出身の日系人で
ケニーさんを知ってたり、
ハワイでラジオのDJやってるこれまた日系人の友達が以前ケニーさんのインタビューをしたりと、
ちょいちょいケニーさんの話は耳にしてたけどお会いするのはSFぶり。

24日の大江戸助六太鼓&ケニーさんのライブもすごかったけど。
30日のケニーさんのライブもすっごく良かった!!

南青山MANDALAで行われた
Mitsudomoe: Mind, Body, and Spirit

和楽器とjazzコラボ with a Hawaiian twist というそれは素敵な世界。

ケニーさんの創る音の世界はとっても暖かくて、
かつethnomusicologyを知り尽くしてるからそのリズムや曲の構成はすごくdetailedで、
そこに20~30年来の友人たちとだから出来上がる世界があって・・・

なんだろうなぁ。
言葉にするのはとっても難しい。(苦笑)

とにかく素敵な、憧れる世界。

24日に演奏した曲も数曲あったんだけど、
まったく違うアレンジだったりしてすごく面白かった&勉強になりました。
5人の先生方はそれはもう楽しそうに演奏していて、
5人揃っての通しリハは開場前1時間半だけだったなんてほんとにびっくり!

でもそれはやっぱりそれだけの long term friendship から成る trust があるからで、
あの世界はあの5人だからできた世界なわけで、
そこにたとえば今回だけ参加した若い演奏家とかが入っても、
ああいう風にはならないんだ。
何十年っていう仲間だからこそ奏でられるハーモニー。

私にも、20年後とかにああやって一緒に音の世界を作れる仲間ができるといいなぁ☆

その次の日の夕方は、
浅草でケニーさんとお会いしました。

2時間、ケニーさん独占。
なんて贅沢。

そして、やっぱりとーっても暖かい方。

2時間の間の会話は、
mk+のマイアミの太鼓チームの話
SFでの話
太鼓の話
mk+の現在の仕事の話
ケニーさんの昔の話

などなどなど・・・

ケニーさんは、自分はまだまだ勉強することがあると言う。

それから一番びっくりしたのは、
古典音楽ばかりやっていると型ににとらわれると思われるかもしれないけど、
自分にとっては古典音楽を知れば知るほどもっと自由になれる、って言ってたこと。
そういう perspective を持ってる人だからこそ、
ああいう音楽の世界が作れるんだなぁ。

すごい。

次にケニーさんにお会いできるのはいつかな。
そのときにまた、いろいろお話聞かせてください☆



余談ですが。

ケニーさんのライブに行く前に、
午後から大江戸にお稽古見学にいってました。
まぁちょっと相談もかねて伺ったんですが。

見学中にちょこっと太鼓触らせてもらえてテンション
バチ握った瞬間にこう、身が引き締まるっていうか。
やっぱり、太鼓が大好きなんだわぁ☆

そしてそして、大江戸カレーをごちそうになってしまいました!
美味しかったです♪♪

で、そこから大江戸の方々と一緒にケニーさんのライブへ。
最前列でMizuhoさんとちょーハイテンション。(笑)

楽しかったぁ




スポンサーサイト

top↑

コメントの投稿

secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。